• ホーム
  • 芸能
  • 季節限定のおもしろペプシ、今秋は“モンブラン”風味が登場

季節限定のおもしろペプシ、今秋は“モンブラン”風味が登場

■その他の写真ニュースはこちら

 毎回驚きのフレーバーが話題になるペプシの季節限定風味。この秋は栗を使った定番のケーキ、「モンブラン」がモチーフとなる。サントリー食品は21日、今秋の季節限定商品『ペプシモンブラン』を10月26日より発売すると発表。これまでキュウリ風味、しそ風味、アフリカに生育する樹木“バオバブ”風味などを発売してきたが、今回は初の“スイーツ系”ということもあり女性からも注目を集めそうだ。

 馴染み深いモンブランケーキをイメージした今回の商品は、モンブランのような甘い味わいと香りが特徴。パッケージは、フランス語で“白い山”を意味する「モンブラン」を表すため、栗の実に雪が積もった様子をイメージし、秋らしく仕上げている。

 同ブランドの季節限定商品は、2007年夏にキュウリ風味の『ペプシアイスキューカンバー』を発売し大きな反響を呼んだ。2008年は夏に『ペプシブルーハワイ』を、秋に『ペプシホワイト』と、比較的手が出しやすいラインナップを揃えてきたが、2009年夏には『ペプシしそ』、同年秋に『ペプシあずき』という消費者の想像を超えるフレーバーを展開し、未知なる味に挑む“チャレンジャー”が続々と現れた。なお、今年の夏は『ペプシバオバブ』を発売していた。



オリコントピックス