• ホーム
  • 音楽
  • 関ジャニ∞、初のドラマ主題歌&初のバンド形態シングルで10作目の首位

関ジャニ∞、初のドラマ主題歌&初のバンド形態シングルで10作目の首位

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・関ジャニ∞の15thシングル「LIFE〜目の前の向こうへ〜」(25日発売)が発売初週25.6万枚を売り上げ、9/6付週間シングルランキングで首位に初登場。関ジャニ∞のシングル首位は通算10作目。前作「Wonderful World!!」(6月発売)の初週売上24.5万枚を上回り、「急☆上☆Show!!」(2009年11月発売/初週27.2万枚)以来5作ぶりに初週25万枚超えを記録した。

 今作は、ジャニーズの先輩・東山紀之が主演し、メンバーの大倉忠義も出演中のドラマ『GM〜踊れドクター』(TBS系)の主題歌。関ジャニ∞が2004年にデビュー以来、ドラマ主題歌初挑戦となった今作では、全員が楽器演奏できることを生かし、初めてバンド形態でシングルをリリースした。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス