• ホーム
  • 映画
  • 夏休みアニメ好調! 動員で『アリエッティ』、興収で『トイ・ストーリー3』が1位返り咲き

夏休みアニメ好調! 動員で『アリエッティ』、興収で『トイ・ストーリー3』が1位返り咲き

■その他の写真ニュースはこちら

 興行通信社による7月31日(土)〜8月1日(日)の週末全国映画動員ランキングは、スタジオジブリの長編アニメーション『借りぐらしのアリエッティ』(米林宏昌監督、3週目)が2日間で50万2963人を動員し、前週2位から首位に返り咲き。2位はディズニー/ピクサーの人気シリーズ『トイ・ストーリー3』(4週目)で45万5540人だが、3D料金のため、興行収入では『借りぐらし〜』の5億4880万7510円を上回る6億1713万4600円を売り上げ、首位に立った。

 3位はアンジェリーナ・ジョリー主演の米スパイ映画『ソルト』が初登場。前週1位の『インセプション』(2週目)は4位に後退した。5位には織田裕二主演『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(5週目)が入り、根強い人気を見せている。

 TOP10には、6位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』(4週目)、7位『劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』(1週目)、8位『昆虫物語みつばちハッチ 勇気のメロディ』(1週目)がランクインし半分をアニメ作品が占めた。本格的な夏休みに入り、アニメ人気の層の厚さが際立つ結果となった。

 9位は錦戸亮主演のタイムスリップ劇『ちょんまげぷりん』(1週目)、10位は米3D映画『エアベンダー』だった。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集



関連写真

  • 少し大人向きの作品となったスタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』 
  • 8月1日までの累計興行収入は54億円と絶好調な『トイ・ストーリー3』(C)2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED. 
タグ

オリコントピックス