• ホーム
  • 音楽
  • AKB48エース級ユニットで『ドラゴンボール』13年半ぶり首位

AKB48エース級ユニットで『ドラゴンボール』13年半ぶり首位

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48からアニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)のエンディングテーマを歌うために選抜された、新ユニット“チームドラゴン from AKB48”のシングル「心の羽根」(21日発売)が発売初週で8.0万枚を売り上げ、8/2付週間シングルランキング首位に初登場。同アニメのテーマソングとしては、1997年1/20付のZARD「Don’t you see!」(『ドラゴンボールGT』EDテーマ)以来、実に13年半ぶりの首位獲得となった。

 チームドラゴンは大島優子(21)、前田敦子(19)、高橋みなみ(19)、渡辺麻友(16)、板野友美(19)、小嶋陽菜(22)、柏木由紀(19)のエース級メンバー7人で構成され、23日に東京・台場のフジテレビでお披露目ライブを行ったばかり。

 今年に入り破竹の勢いのAKB48と、その派生ユニットを含めたシングル週間首位獲得作品は、AKB48「桜の栞」(3/1付)、同「ポニーテールとシュシュ」(6/7付)、渡り廊下走り隊「アッカンベー橋」(3/29付)に続き、今作で早くも4作目となった。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス