• ホーム
  • 芸能
  • 伝説のRPG「タクティクスオウガ」が15年ぶりに復活

伝説のRPG「タクティクスオウガ」が15年ぶりに復活

■その他の写真ニュースはこちら

 大手ゲームメーカーのスクウェア・エニックスは22日、1995年に発売された人気シミュレーションRPG『タクティクスオウガ』を15年ぶりにリメイク、『タクティクスオウガ 運命の輪』としてPSPで発売することを発表した。発売時期は未定。リメイク版は、“再構築”(リ・イマジネーション)をテーマに、当時のスタッフが再集結し、キャラクターデザインやバトルデザインをはじめ、新たなシステムを導入した作品となる。

 『タクティクスオウガ』は、1995年10月に株式会社クエストより、スーパーファミコン用ソフトとして発売。架空の世界ゼテギネアにおける民族紛争を描いたシミュレーションRPGで、主人公の選択により、ストーリーやエンディングが変化するマルチシナリオシステムが導入され、話題となった。

 22日には、『タクティクスオウガ 運命の輪』の公式サイトがオープンし、開発スタッフと製品情報を公開。次回更新は7月30日。

 なお『タクティクスオウガ』は、2009年2月より、Wiiバーチャルコンソールで配信されている。




オリコントピックス