• ホーム
  • 芸能
  • AKB48・小野恵令奈、卒業後の進路は 「海外留学」&「女優業勉強」

AKB48・小野恵令奈、卒業後の進路は 「海外留学」&「女優業勉強」

■その他の写真はこちら

 11日に東京・国立代々木第一体育館で行われた人気アイドルグループ・AKB48のコンサート『サプライズはありません』でメンバー・小野恵令奈が今夏でのグループ卒業を発表したことを受けて、小野の所属事務所が同グループの公式ブログ(同日付)を通じてコメントを発表した。所属事務所は小野が今回の決断に至った経緯を「映画『さんかく』の出演をきっかけに、自分の考えの甘えや実力の無さに気付いたようです。一度自分を見直すために海外へ留学し、その期間は芸能活動を停止することになります」と説明。プロデューサーの秋元康氏やスタッフとも相談した上での“前向きな卒業”であることを強調するとともに、小野の意向については「女優業を勉強する決心もあるようです」としている。

 小野もコンサート終了後のブログ(同日付)で改めて、周囲に向けて卒業を報告した。小野は「みなさんを驚かせてしまいましたが バカはバカなりに考えて出した答えです」と今回の発表について説明。今後については、「海外へ行ってもキラキラパワー全開でがんばります」と、自身のキャッチフレーズと絡めて前向きな思いを綴った。また同じ所属事務所で、ともにAKB48のメンバーとして活躍する前田敦子は「えれな 卒業おめでとう… もう一緒にいられる残り時間は少ないですが… 最後の最後までAKBを一緒に盛り上げていこうね」とブログ(同日付)で小野に向けて語りかけている。


 AKB48

オリコントピックス