• ホーム
  • 音楽
  • 西野カナ、絢香以来今年初のアルバム2週連続首位

西野カナ、絢香以来今年初のアルバム2週連続首位

■その他の写真ニュースはこちら

 シングル・アルバムを通じて自身初のオリコン初登場1位を記録した人気歌手・西野カナ(21)の2ndアルバム『to LOVE』(6月23日発売)が、登場2週目も11.3万枚を売り上げ7/12付週間アルバムランキング首位を獲得。2週連続首位キープの好調ぶりで、累積売上は40.3万枚に達した。女性アーティストによる2週連続アルバム首位は、2009年10/5〜12付で絢香『ayaka’s History 2006-2009』(累積売上91.4万枚)が記録して以来9ヶ月ぶり、2010年では初めて。

 2008年2月にシングル「I」でデビューした西野は、“ケータイ世代の歌姫”として若年層の女性を中心に高く支持され、昨年6月にケータイヒット曲を多数収録した1stアルバム『LOVE one.』(最高位4位/累積売上20.0万枚)でブレイク。今作のヒットで人気を確固たるものにした。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス