• ホーム
  • 映画
  • ブラザー・トムの次男・小柳友、映画初主演作でウルトラマンゼロに変身

ブラザー・トムの次男・小柳友、映画初主演作でウルトラマンゼロに変身

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手・タレントのブラザー・トムの次男で俳優の小柳友が、特撮ヒーロー・ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(アベユーイチ監督)で、「ウルトラマンゼロ」に変身する少年ラン役で映画初主演することが27日、わかった。NHK大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬の幼少期を演じた子役・濱田龍臣がランの弟・ナオ役で、同じく『龍馬伝』で幼少期の坂本乙女を演じた子役・土屋太凰が惑星エスメラルダの若き姫・エメラナ役で出演する。

 同作は、昨年公開の『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE』の続編。史上初の悪のウルトラマン、「ウルトラマンベリアル」が復活し、「銀河皇帝カイザーベリアル」となって宇宙制覇とウルトラ戦士たちへの復讐を企む。前作で「ウルトラセブン」の実の息子として初登場した「ウルトラマンゼロ」が、父からウルトラブレスレットを授かり、光の力を集結して「ベリアル」との壮絶な戦いに挑む。

 今作で「ゼロ」は、戦いに向かう途中で勇気ある少年ランと出会い、ゼロとランが一体化。地球人と一体化した「ゼロ」は、人間から本当の強さ、優しさ、弱さを学び、さらに成長していく。新ヒーローとしては『ULTRA SEVEN X』(2007年10月〜12月放送)以来、実に3年ぶりとなる変身シーンも見どころとなる。

 映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』は、ウルトラマンシリーズ生誕45周年記念作品として、12月23日(木・祝)より全国公開。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集



関連写真

  • 映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 (C)2010「ウルトラマンゼロTHE MOVIE」製作委員会 
  • ウルトラマンゼロと一体化する少年ラン役で主演する小柳友 

オリコントピックス