• ホーム
  • 芸能
  • 人気ゲーム「戦国BASARA」5周年記念プロジェクト発表

人気ゲーム「戦国BASARA」5周年記念プロジェクト発表

■その他の写真ニュースはこちら

 “歴女”ブームの火付け役となった人気スタイリッシュ英雄アクションゲーム『戦国BASARA』(カプコン)のイベント『バサラ祭2010〜春の陣〜』が2日、都内で開催。2005年に発売したシリーズ1作目発売から5周年を迎えることを記念して、アニバーサリープロジェクトを行うことを発表した。プロジェクト第1弾は、富士急ハイランドとコラボし、同ゲームのアトラクションが今夏オープンする。来場者が一人の武将となり、天守閣を目指すというウォークスルー型のアトラクションになるという。

 続くプロジェクト第2弾は、JTBと組み2009年6月に行われ好評を博した歴史ツアー『戦国BASARA』ツアーの第2弾が決定。前回は伊達政宗・片倉小十郎ゆかりの地・仙台を訪れたが、今回は長野県の上田城や長谷寺など真田家ゆかりの地を10月2・3日の1泊2日で巡るツアーとなる。募集は6月から首都圏にあるJTBで開始予定。

 なおイベントでは、ゲーム中のキャストとして活躍する大川透、関智一、森田成一、森川智之ら人気声優9人をはじめ、オープニング曲を担当するT.M.Revolutionの西川貴教がビデオ出演。生アフレコ、クイズ大会、トークショーを行い、会場に詰めかけた2000人の歴女を盛り上げた。
 また、7月29日にはシリーズ最新作『戦国BASARA3』がPS3、Wiiの2機種で発売される。




オリコントピックス