• ホーム
  • 映画
  • 井上真央、結婚願望明かす「ステキなパートナー欲しい!」

井上真央、結婚願望明かす「ステキなパートナー欲しい!」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の井上真央が10日、東京・TOHOシネマズ六本木で主演映画『ダーリンは外国人』の公開初日舞台あいさつに出席した。同作は日本人女性と米国人男性のカップルの日常生活を描いた人気コミックの映画化。原作では息子の誕生まで話が進んでいるが、宇恵和昭監督が「最後のほうの真央ちゃんのしぐさに予告されています」と続編を匂わすと、井上も笑顔で大きくうなずき、「観客のみなさんにより良い作品に育ててもらえたら」と続編への希望を観客に託した。

 同作は人気コミックを原作に、日本人女性・さおり(井上)とアメリカ人男性・トニー(ジョナサン)が、衝突したり、すれ違ったりしながらも結婚に向けて愛を育んでいくラブストーリー。国際カップルならではのカルチャーショックや日本人には思いつかない“ダーリン”の素朴な発想から生まれた名言・迷言の数々が、笑いと発見をもたらす。

 舞台あいさつには、“ダーリン”を演じたジョナサン・シェア、モデルとなった原作者の小栗左多江さん、トニー・ラズロさん夫妻も登壇。小栗さんが「トニーにどうしてもと言われて付き合いだした。それだけは言っておきたい」と原作と映画の相違点についてアピールすると、トニーさんが「だいたい映画通りです」と飄々と応える仲睦ましい“夫婦”のやりとりを見せつけられ、井上は「結婚なんて縁遠い、まだまだ先だと思っていたが、素敵なパートナーに巡り合って、楽しい生活をしたい」と結婚願望を募らせた。

 また、井上が「機能がいっぱいついたトイレは日本の誇り。海外セレブも買い付けに来ている」と話したり、ジョナサンが最近覚えた日本語に「おもんぱかる」「貫禄」「燃え尽き症候群」を挙げるなど、映画の続きを見ているようなカルチャー論、名言・迷言も飛び出して、会場をわかせた。



【映画『ダーリンは外国人』特集】
井上真央&ジョナサン・シェア“カップル”インタビュー
映画『ダーリンは外国人』予告編
胸キュンなシーンが満載! 場面ショットフォトギャラリー

◆あの有名人のダーリンも外国人 関連ニュースをチェック!
寺島しのぶ井上晴美阿部美穂子後藤久美子



関連写真

  • 自身の結婚願望を明かした井上真央(C)ORICON DD inc. 
  • 左からモデルとなったトニー・ラズロさん、小栗左多江さん夫婦、井上真央、ジョナサン・シェア、宇恵和昭監督 

オリコントピックス