• ホーム
  • 音楽
  • 東方神起がビリー・ジョエル以来31年ぶり快挙、シングル・アルバム同時TOP3入り

東方神起がビリー・ジョエル以来31年ぶり快挙、シングル・アルバム同時TOP3入り

■その他の写真ニュースはこちら

 韓国の5人組グループ・東方神起が31年ぶりの快挙を達成した。先週24日に発売された通算30枚目のシングル「時ヲ止メテ」が発売1週目で19.5万枚を売上げ、4/5付週間シングルランキングの首位に初登場。一方、アルバムランキングでは、同シングルと同時発売のアルバム『TVXQ NONSTOP−MIX VOL.2』が売上3.8万枚で3位に入り、東方神起がシングル、アルバムの両ランキングで同時TOP3入りを記録した。海外アーティストによるシングル、アルバム同時TOP3入りは、1995年1/2付のマライア・キャリー(「恋人たちのクリスマス」(シングル3位)&「メリー・クリスマス」(アルバム1位))以来15年3ヶ月ぶり。海外男性アーティストとしては、1978年7/31付のビリー・ジョエル(「ストレンジャー」(シングル3位)&『ストレンジャー』(LP3位))以来31年8ヶ月ぶりの記録となった。

 東方神起のシングル首位獲得は、今年1月発売の「BREAK OUT!」に続き2作連続、通算では8作目。今回の「時ヲ止メテ」は、先月17日に発売されたベストアルバム『BEST SELECTION 2010』からのシングルカット曲。また、アルバム『TVXQ NONSTOP−MIX VOL.2』は、2007年に発売の『TVXQ NONSTOP−MIX VOL.1』に続くリミックスアルバムの第2弾で、「Beautiful you」「どうして君を好きになってしまったんだろう」などを収録している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス