• ホーム
  • 音楽
  • 渡り廊下走り隊シングル初1位獲得、グループ内ユニット首位はタンポポ以来8年4ヶ月ぶり

渡り廊下走り隊シングル初1位獲得、グループ内ユニット首位はタンポポ以来8年4ヶ月ぶり

■その他の写真ニュースはこちら

 アイドルグループ「AKB48」内の5人組ユニット、渡り廊下走り隊の通算4枚目のシングル「アッカンベー橋」(17日発売)が、発売1週目で2.7万枚を売上げ、3/29付シングルランキングの首位に初登場した。2009年1月のデビュー以来最高位は、3rdシングル「完璧ぐ〜のね」(2009年11月発売)で記録した7位で、首位は初。グループ内ユニットによる首位は、女性アーティストで飯田圭織矢口真里石川梨華加護亜依によるモーニング娘。内ユニットのタンポポが、2001年12/3付に「王子様と雪の夜」(2001年11月発売)で記録して以来8年4ヶ月ぶりとなる。

 渡り廊下走り隊は、うしろ髪ひかれ隊の妹分として、2009年1月にシングル「初恋ダッシュ/青い未来」でデビュー。今回のシングル曲から菊地あやか(16)が加入し、メンバーは渡辺麻友(15)、多田愛佳(15)、仲川遥香(18)、平嶋夏海(17)の5人で活動。プロデュースはAKB48と同様、秋元康が手掛けている。

◆渡り廊下走り隊『まゆゆ大照れ! 妄想炸裂インタビュー』

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス