• ホーム
  • 映画
  • “大山ドラえもん”再び!! 1979年のアニメ第1話が一夜かぎりの復活!!

“大山ドラえもん”再び!! 1979年のアニメ第1話が一夜かぎりの復活!!

■その他の写真ニュースはこちら

 テレビアニメ30周年に続き、映画30周年を迎えた国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が、3月19日の3時間スペシャル『ありがとう!30周年今夜かぎりの春のドラえもん祭』で、1979年4月2日のアニメ版第1話がノーカット放送されることがわかった。ドラえもんを大山のぶ代、のび太を小原乃梨子らが担当した初回『ゆめの町ノビタランド』がオープニングもそのままに一夜かぎりの復活。30年前からのドラえもんファンには懐かしく、初めて見る子どもたちには歴史の重みを感じる映像が公開される。

 放送当初は、月曜から土曜に放送される10分間の帯番組としてスタートした『ドラえもん』。2005年4月に声優が交代するまで、25年にわたって放送された“大山ドラえもん”の第1弾となった放送初回がお茶の間に登場。『ゆめの町ノビタランド』は、のび太が家の中でローラースケートで遊び、ふすまを破ってママから大目玉を食らうシーンからスタート。自由に遊べる街がほしいと願うのび太に、ドラえもんがヒミツ道具を出してあげるが、そこで騒動が起きるというストーリー。声優はもちろん、現在とは異なるドラえもんやのび太の“容姿”にも注目だ。

 また同日は、2009年3月に公開された『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』をテレビ初放送。1981年に公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』をリメークし、友だちになった宇宙開拓移民の少年たちを助けるため、ドラえもんと仲間たちが宇宙を舞台に壮大な冒険を繰り広げていく。さらに、原作ファンの間でも人気の高いストーリー『町内突破大作戦』を新作アニメで放送。人気サブキャラクターの神成さんをフィーチャーし、彼の趣味である盆栽が物語のカギとなるドタバタコメディが展開されていく。

 『ありがとう!30周年今夜かぎりの春のドラえもん祭』はテレビ朝日系で3月19日(金)後7:04より放送(一部地域を除く)。

◆関連ニュース コミック・アニメテレビ朝日



オリコントピックス