• ホーム
  • 音楽
  • 清水翔太、“平成生まれ初”のアルバム首位獲得

清水翔太、“平成生まれ初”のアルバム首位獲得

■その他の写真ニュースはこちら

 シンガーソングライターの清水翔太(1989年2月27日生まれ)の2ndアルバム『Journey』(3日発売)が、発売初週で5.7万枚を売り上げ、3/15付週間アルバムランキングの首位に初登場。平成生まれのソロ・アーティストによる最初のアルバム首位作品となった。清水のデビュー以来の最高位は、2008年11月発売の1stアルバム『Umbrella』で記録した2位で、首位はシングル、アルバムを合わせて初となった。清水は「非常に嬉しく思っております」とコメントしている。

 清水にとって初の首位獲得作となった『Journey』は、1stアルバム『Umbrella』以来1年4ヶ月ぶりとなる2ndアルバム。「美しき日々よ」「さよならはいつも側に」「君が好き」、加藤ミリヤとのコラボ曲「FOREVER LOVE」など、全12曲が収録されている。

 初の1位獲得について清水は「非常に嬉しく思っております。ここに至るまでに、自分を支えてきてくれた人々、応援してくれているファンの皆様、このCDを購入してくれた皆様に、心から感謝したいです。これからも更に上を目指して良い楽曲を作っていきたいです」とコメントを寄せている。なお、シングルの平成生まれ初首位作品は、高橋瞳のデビューシングル「僕たちの行方」(2005年4/25付) となっている。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス