• ホーム
  • 音楽
  • 倖田來未、ベスト盤と8thアルバムをセットにした新作で1年ぶり首位

倖田來未、ベスト盤と8thアルバムをセットにした新作で1年ぶり首位

■その他の写真ニュースはこちら

 倖田來未の3枚目のベストアルバムと8thオリジナルアルバムがセットになった2枚組『BEST〜third universe〜 & 8th AL “UNIVERSE”』が3日に発売され、1週目で22.2万枚を売り上げ、2/15付アルバムランキングの首位に初登場した。2009年1月発売の7thアルバム『TRICK』以来1年ぶり、作品数では3作ぶりの首位獲得となった。

 倖田は今年でデビュー10周年を迎え、同作はそれを記念して制作されたもの。ベストアルバム『BEST〜third universe〜』には、「恋のつぼみ」「夢のうた」「愛のうた」「Moon Crying」を始めとする全16曲が、オリジナルアルバム『UNIVERSE』には、「Lick me?」「Alive」「Can We Go Back」を始めとする全14曲が収録されている。ジャケット写真は、『BEST〜second session』(2006年3月発売)のジャケットとまったく同じ場所で同じ時間に同じカメラマンで4年ぶりに撮影したものになっている。

 なお、シングル1位はaiko通算26枚目の「戻れない明日」(3日発売)が発売1週目で5.8万枚を売り上げ、首位に初登場した。昨年2月発売の前作「milk/嘆きのキス」でデビュー以来初のシングル首位を獲得したaikoだが、これでシングルの首位は2作連続となった。


 倖田來未

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • ベストアルバムと8thオリジナルアルバムがセットになった、倖田來未『BEST〜third universe〜 & 8th AL “UNIVERSE”』 
  • aiko通算26枚目のシングル「戻れない明日」 

オリコントピックス