• ホーム
  • 音楽
  • 赤西仁・LANDS、映画発キャラクター13年4ヶ月ぶりの首位

赤西仁・LANDS、映画発キャラクター13年4ヶ月ぶりの首位

■その他の写真ニュースはこちら

 KAT-TUN赤西仁が初主演の映画『BANDAGE バンデイジ』の劇中バンド・LANDS名義でリリースした1stアルバム『Olympos』(1月13日発売)が、1/25付アルバムランキングの首位に初登場した。同名義で昨年11月に発売した1stシングル「BANDAGE」に続く首位の獲得で、映画発のキャラクターによるアルバム首位は、1996年10/7付に、岩井俊二監督作『スワロウテイル』の劇中バンド・YEN TOWN BANDが『MONTAGE』で記録して以来、13年4ヶ月ぶり史上2組目となった。

 LANDSは、音楽プロディーサーの小林武史が初メガホンを取った映画『BANDAGE バンデイジ』に登場するロックバンド。アルバム『Olympos』は、LANDSの最初で最後のアルバムとなり、同映画の主題歌である「BANDAGE」のほか、アルバムのために書き下ろされた楽曲を加えた全9曲が収録されたものになっている。

 なお、今週はシングルランキングにも新進気鋭のバンドが初登場している。2007年にメジャーデビューした北海道出身の5人編成のバンド・サカナクションの新曲「アルクアラウンド」が初登場3位にランクインした。1/12付デイリーシングルランキングで2位に初登場し、所属レコード会社は、予想を遥かに上回る人気で出荷が間に合わず、品切れの店舗が多数出現してしまう事態になっていると説明している。2009年1月に発売したアルバム『シンシロ』が8位を獲得しており、今回のシングルで自己最高記録を3位に更新した。


 サカナクション

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス