• ホーム
  • 音楽
  • 嵐、史上初の“CD、DVD4 冠”達成〜シングルTOP3独占は光GENJI以来21年ぶり

嵐、史上初の“CD、DVD4 冠”達成〜シングルTOP3独占は光GENJI以来21年ぶり

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

■嵐、アーティストトータルセールスも初受賞

 『第42回オリコン年間ランキング2009』が18日に発表され、人気グループ・がシングル、アルバム、ミュージックDVDの3部門で1位を獲得し、さらに、シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックBlu-ray Discの年間総売上金額が最も高いアーティストに贈られる『アーティストトータルセールス(ATS)』も144.6億円で初受賞し、史上初の“CD DVD4冠”を達成した。また、年間シングルTOP3の独占は、1978年のピンク・レディー、1988年の光GENJI以来、21年ぶり(史上3組目)で、2年連続での1位、2位独占、TOP5内4作同時ランクインはともに嵐が史上初となった。

 2008年の年間ランキングで嵐は、女性ロックバンドのプリンセス・プリンセス以来、19年ぶりの年間シングル1位、2位独占を果たしたが、今年はそれをさらに上回るTOP3を独占。1位から順に「Believe/曇りのち、快晴」(65.7 万枚・3月発売:櫻井翔主演映画『ヤッターマン』主題歌収録)、「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」(62.1万枚・5月発売:櫻井翔主演ドラマ『ザ・クイズショウ』主題歌を収録)、最新シングルで相葉雅紀主演ドラマ『マイガール』主題歌の「マイガール」(51.3万枚・11月発売)の3作で、それぞれがテレビや映画の主題歌となっており、今年1年の多方面での活躍ぶりが伺える。

 なお、ATSの2位は、2008年に同賞を初受賞したEXILE、3位は東方神起で、5位にはリマスター盤を発売したザ・ビートルズがランクインした。また、ベストアルバム『All the BEST! 1999−2009』(143.3万枚・8月発売)で年間アルバムの1位、PV集『5×10 All the BEST! CLIPS 1999−2009』(59.1万枚・10 月発売)とライブDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』(42.8万枚・3 月発売)で年間ミュージックDVD1位、2位も獲得。嵐にとって年間アルバム、ミュージックDVDの1位獲得はともに初の記録となった。ATSの初受賞を含め、2009年の音楽シーンを嵐が牽引したことが数々の記録で証明された。

 このほか、アルバム部門では、2位にMr.Childrenの『SUPERMARKET FANTASY』、3位にGReeeeNの『塩、コショウ』がランクイン。また、トップ10のうち4位、5位にはEXILEの『愛すべき未来へ』、『EXILE BALLAD BEST』の2作が登場した。

 2009年の音楽マーケットは、著名人の訃報を受けて、故人の作品にスポットがあたり関連作品が軒並みヒットしたのも印象的。マイケル・ジャクソンが生前に発表したベストアルバム『キング・オブ・ポップ −ジャパン・エディション』が週間ランキング2位まで上昇、アルバム『マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』は初登場で首位を獲得するなど話題を振りまいた。忌野清志郎さんは遺作曲「Oh! RADIO」も週間で最高5位を記録している。また、リマスター盤が世界同時発売されたザ・ビートルズは、アーティストトータルセールスで5位にランクインした。

◆発表! 2009年 オリコン年間ランキング
シングルアルバムアーティストトータルセールス過去ランキング


 EXILEピンクレディーPRINCESS PRINCESSGReeeeNMichael Jackson忌野清志郎



オリコントピックス