• ホーム
  • 音楽
  • 新生EXILE初アルバムが73万枚、初週売上げでミスチル超え

新生EXILE初アルバムが73万枚、初週売上げでミスチル超え

■その他の写真ニュースはこちら

スーザン・ボイルは、5位から3位にランクアップ

 ダンスボーカルグループ・EXILEの2年ぶりオリジナルアルバム『愛すべき未来へ』(12月2日発売)が発売1週目で73.0万枚を売上げ、12/14付アルバムランキングの初登場首位を獲得した。3月に7人のメンバーが加わり14人の新体制となって以来、初のオリジナル作品。今年のオリジナルアルバムとしての初週売上では、Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』の70.8万枚を上回る最高記録で、自身としても昨年の年間アルバムセールス1位を獲得した『EXILE LOVE』(2007年12月発売・累積148.0万枚)の初週67.0万枚も上回る今年最高のスタートダッシュとなった。

 今年のEXILEは、7人から14人への編成変更や天皇陛下即位20年を記念する祝賀式典でパフォーマンスするなど、大きな話題を提供し存在感をアピール。同アルバムには、2008年の日本レコード大賞受賞曲「Ti Amo」から最新シングルメイン曲「ふたつの唇」までの既発曲に新曲を加えた全15曲が収録されており、さらに初回限定盤には、EXILE歴代の名曲をクリスマス・アレンジ・バージョンでリアレンジした7曲を収録したCD『EXILE CHRISTMAS』も付属。こちらもセールスを牽引した。

 先週5位に初登場したスーザン・ボイルのデビューアルバム『夢やぶれて』は、2週目の12/14付で3位にランクアップ。洋楽女性ソロアーティストによる1stアルバムのTOP3入りは、1994年5/30付のリセット・メレンデスの日本デビューアルバム『True To Life』で記録して以来、15年7ヶ月ぶり(※グループからのソロデビューは除く)となった。なお、洋楽アルバムランキングとしては、マイケル・ジャクソンの『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2009年10月発売)を抑え、初の首位獲得となった。


 EXILEMichael Jackson

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • EXILEの2年ぶりオリジナルアルバム『愛すべき未来へ』 
  • 3月に7人のメンバーが加わり14人の新体制となったEXILE 
タグ

オリコントピックス