EXILE、14人体制後初のアルバムが初日首位

 人気ダンスボーカルユニット・EXILEのニューアルバム『愛すべき未来へ』が、発売初日に22.9万枚を売上げ、12/1付デイリーシングルランキングで首位に初登場した。

 EXILEは、今年3月に新メンバー7人を加え、14人体制でスタート。本作は、新体制になって初のアルバムとなる。

 収録曲は、2008年9月に発売した「The Birthday 〜Ti Amo〜」(累積売上:32.0万枚)をはじめ、新体制後に発売された「THE MONSTER 〜Someday〜」(累積売上:27.0万枚)、「THE HURRICANE 〜FIREWORKS〜」(累積売上:27.9万枚)、「THE GENERATION 〜ふたつの唇〜」(累積売上:25.2万枚)などのヒットシングルを含む全15曲。

 EXILEは、2005年1月に発売した『PERFECT BEST』(累積売上:162.4万枚)以来、7作連続で首位を獲得しており、記録を伸ばすことができるか注目される。


 EXILE



タグ

オリコントピックス