• ホーム
  • 音楽
  • 48歳の歌姫スーザン・ボイル、洋楽女性ソロ1stアルバムで史上初の初登場TOP5入り

48歳の歌姫スーザン・ボイル、洋楽女性ソロ1stアルバムで史上初の初登場TOP5入り

■1stアルバム初登場順位記録(洋楽女性ソロ)TOP3

 イギリスのオーディション番組を通じて、その美声によって一夜にして世界中から注目されるようになった、48歳のごく普通の女性スーザン・ボイルのデビューアルバムが日本でも25日に発売され、発売1週目で3.6万枚を売上げ12/7付総合アルバムランキングの5位に初登場した。洋楽ソロアーティストによる1stアルバムの初登場TOP5入りは、スキャットマン・ジョン(1995年)以来14年3ヶ月ぶり3人目の記録で、女性ソロでは史上初となった。

 一般の人が参加する英オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』でとどろかせた美声がたちまち世界中で話題となり、動画サイト『YouTube』にアップされた動画は3億回を超える再生を記録し一躍時の人となったボイル。23日に先行して発売された海外盤のCDが、オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムの事前予約販売で世界最高を記録したことも話題を呼び、日本盤の発売も注目が高まっていた。

 日本盤を扱うレーベル関係者は、発売後の追加発注が殺到して「想定外の反響」だという。「元々はロングセラーアイテムとして捉えていたので、ジワジワと売れていくイメージでしたが、海外での発売後の反響などがニュースとして日々インターネット上を駆け巡ることで、思わぬPR効果がもたされました」と話す。先述の海外でのアマゾンの反響などは、ロイターや時事通信社もインターネットを通じて報じ、それを受けてテレビのニュース番組やワイドショーなどでも取り上げられた。

 日本盤には「翼をください」のカバー「翼をください〜Wings To Fly」が収録されており、「これはボイル自身が原曲から伝わる“純真さ”や歌詞の内容に共感して歌うことを決めた」(同関係者)というもの。彼女の美声によるこのバージョンも日本の購買者には強く訴求しているようだ。同曲についてボイルは「子供のような純真なこころを歌った曲。自由に空をとべたらいいなーと私も思う。純真で、自由で、素敵な曲なので歌わせていただきました」とコメントを寄せており、こういった本人のコメントを広く伝えていくことも、セールスを後押しする。

 なお、気になる来日については「もちろんオファーをしていますが、世界各国からの評判を受けて、アメリカ、カナダ、ドイツという順番で回っている状態」で、まだ未確定。来日が決まればムーブメントの本格化でさらなるヒットが期待されるところだ。

 同アルバムには、「翼を〜」のほか、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の挿入歌で、オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』の予選でも披露した「夢やぶれて」、ザ・ローリング・ストーンズのカバー「Wild Horses」、マドンナのカバー「You’ll See」、クリスマスの讃美歌「きよしこの夜」などが収録。「夢やぶれて」は、2010年1月公開予定の映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jp は永遠に〜』の主題歌に決定している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • スーザン・ボイルのデビューアルバム『夢やぶれて』 
  • スーザン・ボイル (C)Ken McKayRex Features 

オリコントピックス