• ホーム
  • 芸能
  • “体温を上げる健康法”が静かなブーム 26週連続TOP50入り

“体温を上げる健康法”が静かなブーム 26週連続TOP50入り

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 今年発売された『体温を上げると健康になる』(サンマーク出版)が、健康関連書でロングセラーを記録している。3月25日の発売以来じわじわと売上を伸ばし、5/18付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門で29位にランクイン後、26週連続でTOP50入り。最新11/9付でも9位にランクインするなど、発売から半年を経て依然売行きは好調。累計売上も27.3万部を突破した。本格的な冬到来と風邪の予防ムードの高まりとともに、ブームを予感させる状況となっている。

 平熱36度以下の“低体温症”が増えているという現代人に“1日1回、体温を1度上げること”を推奨し、体温を恒常的に上げていくことで健康な体を手に入れることができると提唱する同書。「『風邪かな?』と思ったら風呂に入る」、「老化防止には体温を上げるのが一番」、「ボケ防止に効くのは、脳トレより筋トレ」など、これまでの常識とは異なる健康法が注目された。

 売上部数の推移を見ると、“新型インフルエンザが日本上陸”というセンセーショナルなニュースが駆け抜けた5〜6月に1度目のピークを迎え、“インフルエンザの感染者数が急増”、“学級閉鎖が相次ぐ”といった報道が目立った9〜10月を経て、現在再び売上が上昇増している。健康に関する意識が高まっているところへ、手軽でシンプルなこの健康法への関心と同書の購買意欲が高まった様子が伺える。

 海外でも活躍する著者・齋藤真嗣氏の『ひるおび!』(TBS系)、『おもいッきりDON!』(日本テレビ系)など情報番組への出演や、電車の中吊りや新聞広告で読者の意見を紹介するなど、露出度はますますアップ。これから体調を崩しやすくなる季節に向かうこともあって、その勢いはまだまだ続きそうだ。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス