• ホーム
  • 音楽
  • Aqua Timezがインディーズ、メジャー両時代で首位制覇「歴史を刻むことができました」

Aqua Timezがインディーズ、メジャー両時代で首位制覇「歴史を刻むことができました」

■その他の写真ニュースはこちら

Aqua Timez、メジャー5thアルバムで初首位

 男女5人組ロックバンド・Aqua Timezの初のベストアルバム『The BEST of Aqua Timez』が14日に発売され、10/26付アルバムランキングで初登場1位を獲得した。2005年8月にインディーズレーベルからリリースされ、翌年2/20付の総合ランキングで首位に輝いた1stアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』以来3年8ヶ月ぶりの1位で、インディーズ、メジャー両時代での総合首位獲得は彼らが史上初となる。メンバーも「本当に嬉しい」と述べ、中でもドラム・TASSHIは「ささやかながら僕たちの歴史を刻むことができました。本当にありがとう」と喜びのコメントを寄せている。

 2005年8月にアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』でインディーズデビューを果たしたAqua Timezは、翌年4月にはアルバム『七色の落書き』でメジャーデビュー。これまで10枚のシングルと6枚のアルバムを発表している。

 発売1週目で8.3万枚を売上げた同作は、最新シングル「プルメリア 〜花唄〜」から、ブレイクのきっかけとなった「等身大のラブソング」や、アニメーション映画『ブレイブストーリー』の主題歌に起用されたメジャー1stシングル「決意の朝に」、そしてドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の主題歌「虹」など、メンバーセレクトによる25曲に新曲「最後まで」を加え全26曲を収録。初回生産限定盤には、さらに全21曲のミュージックビデオを収めたDVDが付属。

 「たくさんの人に聴いてもらえて本当に嬉しいです。5年前はベストアルバムを出せるなんて全く思っていませんでした。支えてくれている皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」とボーカルの太志はコメントを寄せており、キーボードのmayukoも「曲たちがたくさんの人に届いたということがとても嬉しいです」と喜びを伝えている。


 Aqua Timez

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • Aqua Timezの初のベストアルバム『The BEST of Aqua Timez』 
  • Aqua Timezメンバーの喜びのコメント 

オリコントピックス