• ホーム
  • 音楽
  • 東方神起、過去20年間でアジアアーティスト初の映像音楽作品1位に

東方神起、過去20年間でアジアアーティスト初の映像音楽作品1位に

■その他の写真ニュースはこちら

 韓国出身の5人組ボーカルグループ東方神起のライブDVD『4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜Final in TOKYO DOME』が9月30日に発売され、10/12付オリコンDVDランキングで17.1万枚を売上げ、自身初の総合部門首位を獲得した。ビデオを含む映像音楽作品で日本人以外のアジアアーティストが総合部門首位を獲得するのは過去20年間で初となる。

 なお、外国人アーティストとしては、2003年6月に発売されたレッド・ツェッペリンのDVD『レッド・ツェッペリン DVD』以来、6年3ヵ月ぶりの首位となり、DVDではザ・ビートルズ(『ザ・ビートルズ・アンソロジー <初回生産特別価格盤>』(03年3月発売))、レッド・ツェッペリン(同上)、に続き史上3組目。

 また、店着当日の9/29付だけの売上げで、自身のこれまでの最高売上枚数記録10.7万枚(08年8月発売:『3rd LIVE TOUR 2008〜T〜』)を上回る11.2万枚を記録しており、初動枚数としては、『All About 東方神起 Season 3』の6.6万枚を2倍以上の17.1万枚で、外国人アーティスト最高の初動売上を記録した。

 本作品は、30万人を動員した東方神起の全国アリーナツアー「4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜」から7月5日の東京ドーム公演を収録したライブDVD。

 なお、今週のBlu-ray Discランキングでは、TVアニメ『化物語 第一巻 ひたぎクラブ(完全生産限定版)』が2.9万枚を売上げ総合首位を獲得した。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス