• ホーム
  • 映画
  • 『20世紀少年-第2章-』、Blu-rayランキングで邦画最高の初動売上を記録

『20世紀少年-第2章-』、Blu-rayランキングで邦画最高の初動売上を記録

■その他の写真ニュースはこちら

 豊川悦司主演『20世紀少年−第2章− 最後の希望』が発売1週目となる9/7付週間Blu-rayランキングで、映画部門首位を獲得(総合2位)。 同作は初動売上7,717枚を記録し、同シリーズ第1弾『〜 終わりの始まり』(2009年1月30発売)の初動売上7,251枚を上回る好スタートを切り、邦画作品による最高初動売上となった。 (※アニメ作品は除く)

 また、同日発売のDVD版も3.2万枚を売上げ9/7付DVDランキングで同シリーズ初の総合首位に。コミック原作の邦画作品が総合首位を飾るのは今年初で、吉岡秀隆主演『ALWAYS 続・三丁目の夕日 通常版』(2008/6/2付)以来1年3ヶ月ぶりとなった。

 浦沢直樹原作のコミック『20世紀少年』の映画化第2弾である同作は、今年1月31日に劇場公開され、前作と合わせ累計観客動員数560万人を突破したヒット作。シリーズ3部作の完結編となる最新作『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』も8月29日に劇場公開され、先週末(8月29日〜30日)の映画興行ランキングで1位を獲得(興行通信社調べ)している。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 豊川悦司主演『20世紀少年−第2章− 最後の希望』Blu-ray版 (C) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 (C) 2009 映画「20世紀少年」製作委員会 
  • DVD『20世紀少年−第2章− 最後の希望』豪華版 (C) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 (C) 2009 映画「20世紀少年」製作委員会 

オリコントピックス