• ホーム
  • 芸能
  • 緊急入院していた山本陽一、300メートル歩けるほどに回復

緊急入院していた山本陽一、300メートル歩けるほどに回復

8月9日に劇症型心筋炎で北里大学病院のICUに緊急入院した俳優の山本陽一が、本人の体力・気力の甲斐あって一般病棟に移り、300メートルの歩行ができるほど回復していることが、所属事務所からのFAXでわかった。

報告によると、現在の山本は、身体に付けていた管もすべて外れ、体のふらつきもなく血圧・脈拍数も正常値になっているという。リハビリも開始され、25日には300メー...

オリコントピックス