• ホーム
  • 映画
  • 『となりのトトロ』ランクイン週数400週突破、7年半で売上94万枚

『となりのトトロ』ランクイン週数400週突破、7年半で売上94万枚

■ジブリ作品DVDの売上枚数TOP10

 DVDロングセラーランキングで7年半という超ロングセールス記録を保持し、歴代1位を独走中の宮崎駿監督作品スタジオジブリアニメ『となりのトトロ』が、ついに前人未踏の通算400週目のランクイン(週間TOP300へのランクイン週数)を達成した。また、通算400週中363週がTOP100内にランクインしており、ロングセールス歴代2位の『天空の城ラピュタ』(ランクイン358週、うちTOP100は136週)や3位の『魔女の宅急便』(ランクイン348週、うちTOP100は81週)など他の作品と比べても、その差 は歴然である。

 1988年4月に劇場公開された『となりのトトロ』は、1997年6月に発売されたビデオでも歴代5番目となるセールス(累積48万枚)を記録し大ヒットとなった。その後、映像ソフトシェアがビデオ(VHS)からDVDに移行されるも作品の人気は衰えず、2001年9月にはDVDとしても発売。以降、8年目となる最新2009/8/31付でも総合34位にランクイン、文字通り驚異的なロングセールスとなっている。

 DVD発売から約8年たった今でも一定の数量を売上げ続けて(累積売上:94.2万枚)いることから、常に新しい世代のファンを獲得していることがわかる。また、毎年、夏休みや冬休み・お正月などに売上げが通常と比べ2倍ほど大きく伸びる傾向があり、500週達成の可能性も十分予想される。

 昭和30年代の日本を舞台に、おばけの“トトロ”と幼い姉妹の物語を宮崎監督がファンタジーたっぷりに描いた同作。小学6年生のサツキと4歳の妹メイが引っ越し先で偶然出会った不思議な生き物たちとの交流を、片田舎の壮大な自然を背景に瑞々しく映し出した同作は、大人が見ても郷愁をさそうアニメであり、世代を超えて支持されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス