• ホーム
  • 音楽
  • 松田聖子、女性史上最多13作同時TOP100入りでひばりさん超え

松田聖子、女性史上最多13作同時TOP100入りでひばりさん超え

【写真一覧】再盤・松田聖子のアルバム16作

 来年デビュー30周年を迎える歌手・松田聖子の80年代のオリジナルアルバム全16タイトルが高音質仕様で5日に再発売され、8/17付週間アルバムランキングで13作がTOP100入りした。これは、石原裕次郎さんが死去後の1987/8/31付LP&カセットテープで記録した『13作同時』に並ぶ日本人歴代最多タイ。女性としては美空ひばりさんが死去後の1989/7/31付アルバムランキングで記録した『12作同時』を上回り、20年ぶりに記録を更新した。

 前述の2人をはじめ今年7/20付で男女を含め歴代記録を樹立したマイケル・ジャクソンさん(16作同時)など、これまで同記録においては、死去後に生前を偲び、大挙ランクインするケースが大半であったが、今回のような現役時におけるケースは極めて稀。80年代を代表する“トップアイドル・松田聖子”の人気ぶりを改めて実証した。

 今回再発売されたのは、1986年6月に発売された自身最大のヒットアルバム『SUPREME』(最高位1位)やヒットシングル「Rock’n Rouge」を収録した『Tinker Bell』(最高位1位、1984年6月発売)を始めとするオリジナルアルバム全16タイトル。各アルバムごとに、収録曲の中から選ばれたヒット曲1曲の80年代ライブ映像、もしくは当時のプロモーションビデオのいずれかを収めたDVDが新たに加えられ、完全生産限定で発売された。

 TOP100にランクインしたなかで、最高位を記録したのは「渚のバルコニー」や「赤いスイートピー」などのヒット曲が収録されている『Pineapple』(今週49位)、そして「秘密の花園」が収録された『ユートピア』(50位)、以下『風立ちぬ』(52位)、『Candy』(63位)、『SQUALL』(64位)と続いている。


 松田聖子美空ひばりMichael Jackson



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • アルバム『Pineapple』 
  • アルバム『SQUALL』 
  • アルバム『North Wind』 
  • アルバム『Silhouette』 
  • アルバム『風立ちぬ』 
  • アルバム『Candy』 
  • アルバム『ユートピア』 
  • アルバム『Cnary』 

オリコントピックス