• ホーム
  • 芸能
  • 「ペコちゃん」初の一般向けミュージアムが期間限定開館 歴代ペコちゃんも初公開

「ペコちゃん」初の一般向けミュージアムが期間限定開館 歴代ペコちゃんも初公開

■その他の写真ニュースはこちら

 不二家は10日、同社のキャラクター「ペコちゃん」初の一般向けミュージアム『銀座ペコちゃんミュージアム』を期間限定でオープンすることを発表した。歴代のペコちゃん人形を一般向けに初公開するほか、会場でしか買えないレアグッズ、ステージパフォーマンスなどが展開される。

 1950年に同社の店頭人形としてデビューしたご長寿キャラクター「ペコちゃん」は、1998年に立体商標第1号として認定されるなど幅広い世代に知られる。同社は2010年に創業100周年、「ペコちゃん」誕生60周年を迎える記念として同企画を立案した。

 会場には、ボーイフレンドの「ポコちゃん」も展示。両腕が動く電動タイプやインターネットショップのみで取り扱っていたビスクドールなどのほか、関連グッズ、1991年から毎年続けられているクリスマスケーキの予約特典「クリスマスプレート」なども陳列。記念撮影コーナー、同キャラクター初のDVD販売なども実施する予定。なお、これら人形やグッズは工場で展示していたことはあるが、一般を対象にしたミュージアム企画は初めてとなる。

 同社は初のミュージアムについて「よりたくさんのお客様に楽しんでいただき、思い出に残るイベントを目標に開催したい」としている。『銀座ペコちゃんミュージアム』は不二家銀座ビル(東京都中央区)7階・8階で今月24日より9月6日まで開催。入場無料。



関連写真

  • 期間限定で開館する『銀座ペコちゃんミュージアム』 (C)FUJIYA CO.,LTD 
  • 会場で展示される(左から)「電動ペコちゃんポコちゃん人形」、「YEAR’S ペコちゃんドール」 (C)FUJIYA CO.,LTD 

オリコントピックス