テゴマスの1stアルバムが首位初登場

■その他の写真ニュースはこちら

 NEWS手越祐也増田貴久によるボーカルユニット、テゴマスの1stアルバム『テゴマスのうた』が発売1週目で8.0万枚を売り上げ、7/27付週間アルバムランキングの首位に初登場。7/27付週間ランキングは、シングルでは中山優馬 w/B.I.Shadowが1位を獲得しており、今週はシングル・アルバムともにジャニーズ・アーティストがランキングを制した。

 一方、先週に引き続き故・マイケル・ジャクソンさんの関連作品への関心は高く、先週、自身21年9ヶ月ぶりのTOP3入り(3位)となったベストアルバム『キング・オブ・ポップ −ジャパン・エディション』(2008年9月発売)が、今週は2位にランクアップ。そのほかオリジナルアルバム『スリラー』(09年7月発売)が14位に、オリジナルアルバム『バッド』(09年7月発売)が21位にランクアップし、アルバムTOP50内には先週7/20付の3作を上回る8作が登場。TOP100内には9作が同時ランクインした。 

 そのほか、活動休止を発表した人気グループ・ウルフルズのボーカル・トータス松本の1stオリジナル・ソロアルバム『FIRST』が、1.7万枚を売上げ9位にランクイン。2003年2月に発売したカバーアルバム『TRAVELLER』の15位を上回る結果で、ソロ活動は順調な滑り出しとなった。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス