• ホーム
  • 芸能
  • デビュー作初登場首位の最年少記録更新「中山優馬 w/B.I.Shadow」平均“14.6歳”

デビュー作初登場首位の最年少記録更新「中山優馬 w/B.I.Shadow」平均“14.6歳”

■その他の写真ニュースはこちら

 ジャニーズの5人組グループ・中山優馬 w/B.I.Shadowのデビューシングル「悪魔な恋/NYC」(名義は中山優馬 w/B.I.Shadow/NYC boys)が、発売1週目で17.6万枚を売り上げ、7/27付週間シングルランキングの首位に初登場。14.6歳(5人の平均年齢)での初登場首位デビューは、矢口真里・ミカ・辻希美・加護亜依によるハロプロの4人組ユニット、ミニモニ。が8年半前の2001/1/29付にデビューシングル「ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!」で、当時の年齢14.8歳を更新する最年少記録となった。

 また、今回、同グループが記録したデビューシングルによる初登場首位は、2007/11/26付に同事務所のHey!Say!JUMPが「Ultra Music Power」で獲得して以来1年8ヵ月ぶり、史上14組目(グループからのソロデビューは除く)の快挙で、ジャニーズ・アーティストとしては、近藤真彦(1980/12/22付「スニーカーぶる〜す」)らに続く10組目の記録となった。

 この朗報を受け、中山は「デビューシングルなのでドキドキして順位を気にしていましたが、本当に一位になれると思っていなかったのでとてもうれしいです」とあどけなく初々しい心境を述べ、「これからはドラマを見ながら一緒に口ずさめるように曲を聞いてくれたらもっと嬉しいです」と喜びのコメントを寄せている。

 同グループは、関西ジャニーズJr.の中山と、ジャニーズJr.の松村北斗、中島健人、菊池風磨、?地優吾の“B.I.Shadow”による5人組グループ。デビューシングルとなる同作には、中山が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜』主題歌の「悪魔な恋」と、中山優馬 w/B.I.Shadowに、Hey!Say!JUMPの山田涼介と知念侑李を加えたスペシャルユニット、NYC boysによる『女子バレーボールワールドグランプリ2009』イメージソング「NYC」が収録されている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス