• ホーム
  • 芸能
  • 実物大立像ガンダムついにライトアップ、古谷徹が「行きま〜す!」と開幕宣言

実物大立像ガンダムついにライトアップ、古谷徹が「行きま〜す!」と開幕宣言

テレビアニメ放送30周年を記念してお台場・潮風公園(東京都品川区)に建設されていた、高さ18メートルの“等身大立像ガンダム”の11日の正式公開にともない10日夜、同地でオープニングセレモニーが催された。主人公、アムロ・レイの声を担当する声優・古谷徹は目やショルダーに光が灯った等身大ガンダムを前にし、「GREEN TOKYOガンダムプロジェクト、行きま〜す!」と開幕宣言を行った。

セレモニーでは歌手で俳優のGACKTがナレーションを努め、同プロジェクトのコンセプトをレーザーライトやミスト、ガンダム...

この記事の画像

  • 高さ18メートルの“実物大立像ガンダム”がお披露目 (C)創通・サンライズ 
  • 高さ18メートルの“実物大立像ガンダム”がお披露目 (C)創通・サンライズ 
  • 精巧に作られた“等身大立像ガンダム”の膝関節部 (C)創通・サンライズ 
  • 日が暮れてさらに艶やかに 
  • 目から光線を放つガンダム 
  • 頭部を動かすガンダム  (C)創通・サンライズ 
  • 緑のレーザー光線が舞うセレモニーの様子  (C)創通・サンライズ 

オリコントピックス