• ホーム
  • 芸能
  • “ガンダム発信の地”名古屋で30周年記念イベント開催

“ガンダム発信の地”名古屋で30周年記念イベント開催

 人気アニメ『機動戦士ガンダム』の生誕30周年を記念したイベント『生誕30周年祭in NAGOYAガンダムTHE FIRST〜未来創造の世紀へ〜』が、7月24日(金)〜26日(日)の3日間、愛知・ポートメッセなごやで開催。“ガンダム生みの親”として知られる富野由悠季監督や主人公アムロ・レイの声優・古谷徹、ライバル・シャア・アズナブルの池田秀一ほか、豪華アーティストが出演する。

 『機動戦士ガンダム』は、79年4月に名古屋テレビ(現メ〜テレ)をキー局にテレビ放送を開始したことから、名古屋は“ガンダム発信の地”としてファンの間で知られている。

 イベントでは、富野由悠季監督、主人公アムロ・レイの声優・古谷徹、ライバル・シャア・アズナブルの池田秀一らのトークショーをはじめ、『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」で歌手デビューをした森口博子、鮎川麻弥、麻倉あきらなどのアーティストがガンダムのテーマソングを披露する予定。

 さらに、ガンダム好きとして知られる若井おさむ、土田晃之、麒麟、加藤夏希らタレントをはじめ、“ガンダムTHE FIRST親善大使”に選ばれた及川光博、スペシャルゲストとしてGACKTが出演する。

 チケットはサークルKサンクス、ファミリーマート、ぴあSPOTなどプレイガイドで発売中。

▽オフィシャルHP
http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/



 機動戦士ガンダムテーマソング



関連写真

  • 『生誕30周年祭in NAGOYAガンダムTHE FIRST〜未来創造の世紀へ〜』 
  • イベント詳細、着うた(R)はこちら! 

オリコントピックス