• ホーム
  • 芸能
  • 夏ドラマ期待度ランキング1位は『救命病棟24時』

夏ドラマ期待度ランキング1位は『救命病棟24時』

■ランキング表はこちら

 週刊エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』は7月20日号(10日発売)で、今年の夏ドラマ期待度ランキングを発表した。ドラマ放送前に読者2100名を対象に実施したアンケート調査の結果、江口洋介松嶋菜々子主演によるシリーズ4年ぶりの新作【救命病棟24時】(毎週火曜・フジテレビ系)が1位となった。

 【救命病棟24時】は、救命医療の現場で起きたさまざまな問題をベースに、医師と患者たちとの交流、家族愛などを人間性豊かに描く人気シリーズ。4年ぶり、4作目となる今シリーズは“救命救急の崩壊”がテーマ。人員不足による激務で救命医が次々に辞職するという非常事態のなかで奮闘する医師たちをリアルに描いてゆく。「毎回観ていてドキドキする面白さがある」(大阪府/20歳/女性)という声がもっとも多く、4年ぶりに新展開を迎える同作への期待が高い。

 2位は、『週刊少年ジャンプ』で33年にわたり連載を続ける人気コミックのドラマ化で「漫画のイメージを壊さず、どこまで忠実に描けるか期待」(大阪府/28歳/男性)がかかる【こちら葛飾区亀有公園前派出所】(毎週土曜・TBS系)。主人公の両津勘吉は、原作者の秋本治氏が「役作り不要のソックリぶり!」と絶賛するSMAP香取慎吾が熱演。下町風情が残る東京・葛飾区の亀有を舞台に、派出所の同僚や両津を取り巻く仲間たちがドタバタ喜劇を繰り広げてゆく。

 続く3位は、NEWS山下智久と女優・北川景子の“明治大学卒業コンビ”が共演することでも話題の新“月9”ドラマ【ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜】(毎週月曜・フジテレビ系)。主演の山下は、昨年の『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』(フジ系)でのクールな役どころから一転、プロバスケットチームに所属しながらもスランプに悩み、恋愛もいざという時に気弱になってしまう三枚目役に挑戦。これまで『クロサギ』(TBS系)や『プロポーズ大作戦』(フジ系)など、ヒット作に出演してきたことから「山Pのドラマはいつも面白いので今回も期待しています」(北海道/22歳/女性)の声が相次いだ。

 なお、『オリ★スタ』7/20号では、男女別の夏ドラマ期待度ランキングを発表しているほか、各ドラマのあらすじや見どころも掲載中。

【調査概要】
『オリ★スタ』読者及び、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員700名、合計2100人を対象にアンケート調査を実施したもの


順位作品名主演関連ニュース
『救命病棟24時』江口洋介
松嶋菜々子
『救命〜』初回4週は松嶋の特番
『こちら葛飾区
    亀有公園前派出所』
香取慎吾
『ブザー・ビート
 〜崖っぷちのヒーロー〜』
山下智久『ブザー・ビート』制作発表会見
『オトメン(乙男)』岡田将生岡田将生、『乙男』で連ドラ初主演
『華麗なるスパイ』長瀬智也
『赤鼻のセンセイ』大泉洋『赤鼻のセンセイ』制作発表会見
『オルトロスの犬』滝沢秀明タッキー、4年ぶりのドラマ主演
『任侠ヘルパー』草なぎ剛『任侠ヘルパー』主題歌はSMAP
『猿ロック』市原隼人市原主演で『猿ロック』ドラマ化
『官僚たちの夏』佐藤浩市『官僚たち〜』主題歌はコブクロ

■夏ドラマ主題歌特集『2009年 夏ドラマの主題歌を一挙公開』

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。




オリコントピックス