• ホーム
  • 映画
  • 新・仮面ライダーは“2人で1人”の「仮面ライダーW」

新・仮面ライダーは“2人で1人”の「仮面ライダーW」

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の桐山漣と菅田将暉が初主演を務めるテレビ朝日系新番組『仮面ライダーW(ダブル)』の制作発表会見が29日、都内で行われ、2人をはじめキャスト陣らが出席した。同作はダブル主演の2人が演じる探偵が、1人のライダー・仮面ライダーWに変身し、謎の組織と戦うという“平成仮面ライダーシリーズ”としては初の試みとなるストーリーが展開。桐山は「小さい頃から仮面ライダーになるのが夢でした。人生初主演が仮面ライダーであることを喜ばしく思います」と興奮気味に話した。

 今年1月より放送の『仮面ライダーディケイド』を皮切りにスタートした“平成〜”10周年プロジェクトを締めくくる同作。東映の塚田英明プロデューサーは、2000人が参加したオーディションから見事主役を勝ち取ったという桐山について「おそらく(参加者の中で)一番仮面ライダーになりたいという想いが強かったのが彼。その情熱を強く持ち続け、夢の座を勝ち取った」と語った。

 会見にはほかに山本ひかる、寺田農、主題歌を務める上木彩矢 w TAKUYAが出席。『仮面ライダーW』は9月6日(日)朝8:00より放送開始。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新・仮面ライダーとなる『仮面ライダーW』 (C)ORICON DD inc. 
  • 変身ポーズを決める主演の桐山漣(右)と菅田将暉 (C)ORICON DD inc. 
  • 桐山漣 (C)ORICON DD inc. 
  • 菅田将暉 (C)ORICON DD inc. 
  • 山本ひかる (C)ORICON DD inc. 
  • 寺田農 (C)ORICON DD inc. 
  • 主題歌を歌う上木彩矢 w TAKUYAと仮面ライダーW (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス