• ホーム
  • 芸能
  • 村上春樹『1Q84』、発売2週で09年No.1売上げを記録

村上春樹『1Q84』、発売2週で09年No.1売上げを記録

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 先週、6/8付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門で2009年最高の初週売上を記録した村上春樹の新刊小説『1Q84』(新潮社刊)が、今週6/15付の売上げでは1巻の『1Q84 BOOK1』が4万7737部、2巻の『1Q84 BOOK2』が4万6986部を記録し1位、2位を獲得。累計売上げはそれぞれ23万9663部、20万4573部となり、この1・2巻の累積売上げを合算すると、発売日からわずか2週目にして今年最高の売上げを記録した書籍となる。発行部数で100万部を超えたという報道もあって、今後のセールス動向も注目される。

 同作の1・2巻を合わせた累計売上げ部数は44万4236部となり、2月発売の『最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話』(サンクチュアリ出版)が記録した、2009年発売書籍の最高売上部数36万8229部を更新。『最後のパレード 〜』が11週かけて作った記録をわずか2週で塗り替えたことになる。

 『1Q84』は、1984年のもうひとつの世界を舞台にした小説で、村上春樹にとっては、04年9月発売の『アフターダーク』(講談社)以来、5年ぶりとなる新刊小説。発売直後から購入者が殺到し、発売から2週間が経過した現在も書店では品薄状態が続いている。

 その他、BOOK(書籍総合)部門では、先月2日、58歳で亡くなったロックシンガーの忌野清志郎さんを特集した単行本『忌野清志郎 1951-2009 ROCKIN’ ON JAPAN特別編集』(ロッキング・オン)が発売1週目で1万9132部を売り上げ、10位にランクイン。同書には、雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』などに掲載された撮り下ろし写真や未発表写真、インタビューなどが収められている。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。


 忌野清志郎

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス