• ホーム
  • 音楽
  • 活動休止中・エルレの細美、the HIATUSの1stアルバムで首位獲得

活動休止中・エルレの細美、the HIATUSの1stアルバムで首位獲得

■その他の写真ニュースはこちら

 昨年5月に突然の活動休止を発表したロック・グループのELLEGARDENのメンバー・細美武士の新プロジェクト・the HIATUS(ザ ハイエイタス)のデビューアルバム『Trash We’d Love』が8.0万枚を売上げ6/8付週間アルバムランキングで首位を獲得した。

 the HIATUSは、現在活動休止中のELLEGARDENでボーカルを務めていた細美武士による新プロジェクトで、元thee michelle gun elephant(ミッシェルガンエレファント)のウエノコウジ(ベース)、木村カエラの楽曲参加などで知られるmasasucks(ギター)と柏倉隆史(ドラム)、コーネリアスのサポートなどで知られる堀江博久(キーボード)の5名で同アルバムを制作。細美が全曲の作詞・作曲を手がけ、細美と堀江が共同プロデュースしている。

 その他、2位には6.5万枚を売上げた平井堅のコンセプトカバーアルバム『Ken’s Bar II』、4位はMay J.の『FAMILY』がTOP5にランクイン。以下6位にYOKO KANNO SEATBELTSの『YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ』、7位は伊藤由奈の3rdアルバム『DREAM』、8位にDJ KAORI’SのMix CD『DJ KAORI’S PARTY MIX』、9位は、リンキン・パークの『ソングス・フロム・ジ・アンダーグラウンド』、そして10位に女性シンガーのMEG『BEAUTIFUL』と、全8組が初登場でTOP10入りを果たした。


 ELLEGARDEN木村カエラ

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコントピックス