• ホーム
  • 芸能
  • 書籍にも“泣きブーム” TDLで生まれた感動実話集が2位

書籍にも“泣きブーム” TDLで生まれた感動実話集が2位

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 バラエティや音楽番組で“泣き”“感動”系のプログラムが注目される昨今、書籍では『最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話』(サンクチュアリ出版)が話題を集め、オリコン“本”ランキングでは、発売直後の3/9付BOOK(総合書)部門の38位に初登場。翌週の3/16付で5位を記録して以降は、3位(3/23付)、2位(3/30付)と上位にランクイン。登場5週目にあたる今週4/6付でも2位をキープし、週間売上は発売以来最高の4万1933部を記録(累計売上部数13万6209部)している。

 同書は、東京ディズニーランドの開業に携わり、同パークのスーパーバイザーを約15年間務めた著者の中村克が、「天国のお子様ランチ」「77歳の遠足」など、これまでキャスト(従業員)たちの間で語り伝えられてきた実話33篇にわたる「ディズニーランドにおける心温まる出来事」を紹介した書籍。2月28日の発売以来、TBS系『王様のブランチ』、フジテレビ系『めざましテレビ』などで紹介され、さらに、ネットの読者レビューでも多くの感動の声が書き込まれるなど、反響を呼んでいた。

 なお、BOOK(総合書)部門首位は、4万2912部を売り上げた、茅田砂胡『クラッシュ・ブレイズ 海賊とウェディング・ベル』(中央公論新社)が獲得し、新書部門と合わせ2部門を制覇。文庫部門は奥田英朗の『町長選挙』(文藝春秋)が3万9531部を、コミック部門は中村光『聖☆おにいさん 3』(講談社)が40万3527部を売上げ、ともに首位を獲得した。
※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス