• ホーム
  • 映画
  • 椿姫彩菜が“就活”ドラマで女優デビュー

椿姫彩菜が“就活”ドラマで女優デビュー

■その他の写真はこちら

 タレントの椿姫彩菜が、女優・貫地谷しほり主演のドラマ『就活のムスメ』(テレ朝系)で女優デビューすることが22日(日)、同局より発表された。成績優秀な女子大生役を演じるとのことで、現役女子大生の椿姫にとっては、まさに“ハマリ役”といえるだろう。

 同作は、就職活動に励む女子大生たちの奮闘を描くコメディ作で、貫地谷演じる主人公・宮城のばらを中心に現代の女子大生たちの“就活”実情が垣間見れる。椿姫演じる友田律子は、テレビ局のアナウンサー採用試験の最終まで残り、周囲から“プリンセス”と呼ばれるエリート女子大生役。初の本格的な演技に緊張しながらも、無事に撮影を終えたという椿姫は「機会があればまたチャレンジしたい」と語り、女優としての活動にも意欲を見せていた。

 椿姫は、自身が性同一障害であることを公表しながら、雑誌『小悪魔ageha』などでファッションモデルとして活躍。2008年からはファッションモデルとしてだけでなく、タレントとしてもバラエティ番組やCM出演、商品プロデュースなど多岐に渡る活躍を見せている。また現在、青山学院大学・文学部に在学中という、現役女子大生としての一面もある。

 ドラマ『就活のムスメ』は27日(金)後11時15分よりテレビ朝日系にて放送。





オリコントピックス