人気ゲーム『ロスト プラネット』シリーズ最新作決定

 大手ゲームソフトメーカーのカプコンが、Xbox 360用ゲームソフト『ロスト プラネット 2』の制作を発表した。同ゲームは、全世界で220万本以上のセールスを記録したアクションシューティングゲーム『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』の続編。

 前作は、住み慣れた土地を離れ、極寒の地「EDN-3rd」での入植実験を行う人類の前に立ちはだかる“未知異形生命体”との戦いの物語で、今作では、同じ舞台で新たな戦いの幕が明けるという設定。プロデューサーは竹内 潤氏、ディレクターは大黒 健二氏と発表された。発売日・価格は未定。

 なお『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』は、日本ゲーム大賞2007優秀賞を受賞している。



タグ

オリコントピックス