• ホーム
  • 映画
  • 映画『おくりびと』関連本、受賞効果でランキング急上昇

映画『おくりびと』関連本、受賞効果でランキング急上昇

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 映画『おくりびと』のノベライズ本『おくりびと』(百瀬しのぶ著/小学館)が、3/2付“本”ランキング文庫部門(集計期間:2/16〜2/22)で、先週の89位から51位に急上昇を果たした。また、映画『おくりびと』の原点となった『納棺夫日記』(青木新門著/文藝春秋)も前週の167位から145位へランクアップ。22日(日本時間23日)の第81回米アカデミー賞で日本作品として初の外国語映画賞受賞を受けて、次週のランキング(集計期間:2/23〜3/1)ではさらなる上昇も見込まれる。

 ノベライズ本『おくりびと』は、18日(水)の第82回キネマ旬報ベスト・テン表彰式や20日(金)の第32回日本アカデミー賞10部門独占などのニュースが重なり、先週1週間で7000部を売上げ、昨年7月の発売以来の最高位をマーク。昨年7月に発売されてから増刷を重ね、刷り部数は25日現在で25万5000部に至っている。

 一方の『納棺夫日記』は、もともと地方出版社から刊行されたものを1996年7月に文庫化して以来、15万部のロングセラーとなっていたが、オスカー獲得後に、4万部、11万部の2回の増刷を重ね、刷り部数は30万部に達した。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス