• ホーム
  • 芸能
  • “野球”侍ジャパン!オーストラリア戦で圧勝、視聴率も20.8%

“野球”侍ジャパン!オーストラリア戦で圧勝、視聴率も20.8%

■その他の写真ニュースはこちら

 『ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)』の強化試合「日本代表対オーストラリア代表」が24日に京セラドーム大阪で行われ、TBS系で放送された同試合の視聴率がビデオリサーチの調べで20.8%(関東地区・番組平均)を記録したことが25日(水)、わかった。イチロー、城島、岩村らメジャーリーガーも出場した試合は8対2のスコアで日本が勝利している。

 ディフェンディング・チャンピオンとして今大会に臨む“侍ジャパン”は、この日も横浜の主砲・村田修一選手がタイムリーを放つなど打撃陣が絶好調だった。一方、投手陣では先発したダルビッシュ有投手(北海道日本ハム)が1回と3分の2イニングを投げ1失点というピリッとしない内容。しかし、続いて登板した先発候補の岩隈久志投手(東北楽天)をはじめ、岩田稔投手(阪神)、小松聖投手(オリックス)などは無失点に抑え、来月5日から行われる東京ラウンドに向けて順調さをアピールした。



オリコントピックス