• ホーム
  • 芸能
  • おしゃれに気を遣う男性5割以上 3人に1人は“香り”ケアも実施

おしゃれに気を遣う男性5割以上 3人に1人は“香り”ケアも実施

■その他の写真ニュースはこちら

 男性の美容に対しての関心について、マーケティング・リサーチのヤフーバリューインサイト社が調査を行い、24日(火)に発表した。それによると、首都圏(1都3県)在住の20〜39歳男女の“身だしなみ・おしゃれ”に対する意識は、「非常に気を遣っている」「やや気を遣っている」と答えた人が女性75.0%、男性51.0%となり、男性でも5割を超える結果に。そのほか、男性の3人に1人が匂い・香り関連アイテムを使用していることがわかった。

 「身だしなみ・おしゃれに対する気遣い」について男性の回答は、「非常に気を遣っている」(11.9%)、「やや気を遣っている」(38.8%)、「どちらともいえない」(25.3%)、「あまり気を遣っていない」(19.0%)、「まったく気を遣っていない」(4.9%)となっており、男性の半数以上が“自分の外見”を意識していた。

 また、「特に気にかけているおしゃれ・身だしなみ」について、女性は「顔のスキンケア」(65.3%)と答える人が多かったのに対し、男性は「体臭・口臭」(48.1%)と回答した人がもっとも多かった。制汗剤や香水などの利用についても、「制汗デオドラント」(女性50.3%、男性32.6%)、「香水」(女性50.3%、男性32.6%)という結果となり、男性の“香り”に対する意識の高さが明らかに。

 同社は調査結果について「おしゃれ・身だしなみは男性にとっては他人に迷惑をかけないための“マナー”、女性にとっては“ビューティー”という位置づけになる様子」と分析している。

 同調査は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県在住の20歳〜39歳の男女を対象にインターネットを使い、2008年12月26日〜28日に実施。18,492人の人が回答した。






オリコントピックス