あの“居眠り大臣”が携帯電話用ゲームに

■その他の写真はこちら

 先ごろ行われたG7(先進7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議)の記者会見の席上で、大失態をさらして辞任した中川昭一元財務・金融担当大臣。世界中で物議を醸した大臣をパロディ化した携帯電話用ゲーム『居眠り大臣もうろう会見』が、携帯電話3キャリアの公式サイト「三文堂」内で配信されている。

 大事な会見に臨みながらも、居眠りしないと体力が減っていく大臣が、記者の質問に答えながらも隙を見ては居眠りを繰り返していくというゲーム。居眠りがばれると、記者から「大臣が寝てるぞ!!」と指摘され、支持率が低下。支持率が0%になると“辞任”としてゲームオーバーになってしまう。

 1ダウンロードは通信料を除いて、52円(税込)という低価格ということもあり、つい遊んでみたくなるようなゲームだ。コンテンツの開発は株式会社ライブウェア。



関連写真

  • 眠ったら即辞任の『居眠り大臣』ゲーム画面 (C)Liveware 
  • うっかり居眠りで記者に指摘されているゲーム画面(C)Liveware 
タグ

オリコントピックス