• ホーム
  • 映画
  • “毒舌芸人”有吉弘行、山崎邦正に付けたあだ名は「実力不足」

“毒舌芸人”有吉弘行、山崎邦正に付けたあだ名は「実力不足」

■その他の写真はこちら

 人気お笑いコンビ・雨上がり決死隊が19日(木)、東京・六本木のテレビ朝日で冠番組『アメトーーク』のDVD完成披露発表会を開いた。会見には、番組の準レギュラーといもえる出川哲郎ケンドーコバヤシ有吉弘行おぎやはぎら人気芸人が集結するなか、サプライズとして番組初期にレギュラー出演していた山崎邦正が、セクシーランジェリーを身にまとい“邦正・オブ・ジョイトイ”として乱入。踊りながら「先輩の〜スベルとこ〜見てみてよ〜♪」と歌う山崎に対し、“毒舌あだ名芸人”として再ブレイク中の有吉は「実力不足!」と命名し、山崎をぼう然自失とさせた。

 03年4月、深夜0時台の30分枠で『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』としてスタートし、06年10月に深夜23時台に昇格。芸人たちの趣味、嗜好、共通点をディープに語り、そのマニアックさから“業界視聴率No.1”ともいわれている人気番組。会見にはDVDに収録された人気企画の代表として各芸人がプラカードを持って入場した。

 昨今の“家電ブーム”の火付け役となった『家電芸人』の代表として登場した品川祐品川庄司)は「この企画のお陰で家電の仕事が増えた。最近は知り合いからおススメ家電を聞かれる」と放送後の“需要拡大”にしたり顔。アニメ『機動戦士ガンダム』について語り合う実験企画『ガンダム芸人』代表の土田晃之も「どんどんガンダム色が強くなって、今度『ガンダム』の本を出すことになった。よく(ガンダムの権利元の)サンライズがOKを出したなと思う」とニッコリ。

 さらに、どん底の芸能生活から同番組を通じて“毒舌あだ名芸人”として再ブレイクした有吉も「“クソ上がり”さんの『クソトーーク』に出させてもらって良かった。人の悪口言ってるだけなのに」と感慨深げ。そんな有吉から“おしゃべりクソ野郎”という有難くないあだ名を命名された品川は「最近では“おしゃクソ”って略される始末。しかもウチの母親にまで“出しゃばりクソババア”って付けられた」と愚痴をこぼし会場を盛り上げた。

 会見終了間際には、深夜30分枠時代にレギュラー出演していた山崎が真っ赤なセクシーランジェリーを身に付け突如乱入。現在レギュラー出演していない山崎は「オレの公式プロフィールには『ガキの使い』と『アメトーーク』って書かれてるんや!」と憤慨し、強引にオリジナルダンスを踊り会場の失笑を買った。一級品の“スベリ芸”を披露した山崎に対し、有吉が吐き捨てるように「実力不足」とあだ名を命名すると、宮迫博之は「あー腹痛い。アンタいったい何しにきたんや」と満足気な表情で尊敬する先輩芸人の“生き様”を見つめていた。

 『アメトーーク』DVDは、3月25日(水)に3巻同時発売。


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 「実力不足」(有吉弘行が命名)こと山崎邦正 
  • 見事にスベってプロの実力をみせつける実力不足 
  • 雨上がり決死隊 
  • 「餃子の王将芸人」ケンドーコバヤシ 
  • 「メガネ芸人」おぎはやぎ 
  • 「ガンダム芸人」土田晃之 
  • 「家電芸人」品川裕 
  • 「アダ名芸人」有吉弘行 
  • 「中学の時イケてないグループに属していた芸人」博多大丸 
  • 出川哲朗 
  • 出演者全員 

オリコントピックス