• ホーム
  • 映画
  • 再結成のユニコーンが16年ぶり『Mステ』出演で復活ライブ

再結成のユニコーンが16年ぶり『Mステ』出演で復活ライブ

■その他の写真はこちら

 先ごろ再結成を発表したシンガー・ソングライターの奥田民生率いるロックバンド・ユニコーンが、30日(金)放送の『ミュージックステーション スペシャル』(テレビ朝日系)に16年ぶりに出演することが22日(木)わかった。再結成発表後、メンバー揃ってのテレビ初出演となる今回の生放送では、初披露となる新曲「WAO!」と共に、過去のヒット曲をメドレー形式で演奏する。

 ユニコーンは、1983年にアルバム『BOOM』でメジャーデビュー。80年代後半から90年代前半のバンドブームを牽引し、「大迷惑」「すばらしい日々」などのヒット曲を連発。90年には『ケダモノの嵐』で日本レコード大賞アルバム賞を受賞するなど、輝かしい実績を音楽シーンに刻んだが、93年に惜しまれつつ解散。『Mステ』への出演は、解散した93年以来、16年ぶりとなる。今回の生放送では、新曲「WAO!」のほか、過去のヒット曲をメドレー形式で演奏するということで、どのような曲を披露するのか注目される。

 『Mステ』出演を皮切りに、2月4日(水)に新作となるシングル「WAO!」、2月18日(水)にアルバム『シャンブル』を発売し、それを引っさげて3月5日(木)から31公演の全国ツアー『蘇える勤労』を行うことも決定しているユニコーン。今年は16年間の溝を埋めるかのごとく怒涛の展開を繰り広げてくれそうだ。

 さらに番組では"もう一度聴きたい昭和うた&平成うたBEST100×2!"と題し、時代を彩った名曲たちが当時の貴重な映像と共に蘇る。

 テレビ朝日開局50周年記念・50時間テレビ『ミュージックステーション スペシャル もう一度聴きたい昭和うた&平成うたBEST100×2!』は、30日(金)後7時より放送。






■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス