• ホーム
  • 音楽
  • アラ還の星、秋元順子が60代歌手で史上初の1位

アラ還の星、秋元順子が60代歌手で史上初の1位

■秋元順子「愛のままで・・・」の首位獲得までの推移

 昨年大晦日のNHK紅白歌合戦に初出場して以降、3位から2位と順位を上げていた秋元順子の「愛のままで…」が、1/26付週間シングルランキングでついに初首位を獲得(週間売上3.5万枚/累積売上30.3万枚)。60代の首位は初の快挙で、最年長記録も樹立した。秋元からは「アラ還(アラウンド還暦)の星を目指し、声が続く限り唄っていきます」とコメントが寄せられた。

 61歳7ヵ月での首位獲得は、小田和正の59歳11ヵ月(2007/8/27付に「こころ」1位)を1歳8ヵ月も更新する最年長首位記録となった。また、女性演歌・歌謡歌手による首位は、1986/6/23付、城之内早苗「あじさい橋」以来、22年7ヵ月ぶり。初ランクインから50週目(※TOP100基準)での首位獲得は、中島みゆき「地上の星/ヘッドライト・テールライト」の130週目(首位日付:2003/1/20付)に次ぐ歴代2位記録となった。

 昨年1月23日の発売以来、丸1年かけて首位の座に上りつめた「愛のままで…」の初ランクインは、発売直後の2008/2/4付で40位。『NHK 歌謡コンサート』への出演のたびに、大きく順位を上げていった。登場24週目の7/14付には演歌・歌謡ランキングで初の首位を獲得。その後、11月末に紅白初出場が決定したことで人気が再浮上、紅白歌唱後に初首位を獲得した例は、2007年の秋川雅史「千の風になって」以来、2年ぶり。

 秋元は「今年は“熟女”がブレイクすると、報じられていますが、私もその一員になれたのでしょうか」と大きな手ごたえを感じているようだ。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



 小田和正中島みゆき秋川雅史



タグ

オリコントピックス