• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】タッキー、自作のソロ・デビューシングルで首位!6年7ヵ月ぶりの快挙

【オリコン】タッキー、自作のソロ・デビューシングルで首位!6年7ヵ月ぶりの快挙

■その他の写真はこちら

 人気ユニット、タッキー&翼滝沢秀明のソロ・デビューシングル「愛・革命」が、発売1週目で5.7万枚を売上げ、1/19付週間シングルランキングで首位を獲得した。グループからの1stソロシングルによる首位獲得は、2006/7/24付にKinKi Kids・堂本光一のソロデビュー作「Deep in your heart/+MILLION but-LOVE」以来、2年半ぶり。自身の作詞・作曲楽曲によるグループからのソロ首位デビューは、2002/6/10付、KinKi Kids・堂本剛の「街/溺愛ロジック」以来、6年7か月ぶりの記録となった。

 「愛・革命」は、元旦より公演されている自身の舞台『新春 滝沢革命』のテーマ曲。滝沢自ら作詞・作曲を手がけている。

 本作は【永続盤】【初回限定生産盤】【通常盤】の3バージョンで発売され、【永続盤】にはDVD『愛・革命 -Music Clip-』、【初回限定生産盤】には、DVD『WITH LOVE -Music Clip-TAKIZAWA ENBUJO 08 special edition』、【通常盤】には、カップリング曲として、NEWSの山下智久、関ジャニ∞の村上信五、横山裕が参加した「Home Party!!」がそれぞれ収められている。





オリコントピックス