• ホーム
  • 芸能
  • オバマ次期米大統領と麻生首相の“関連本”が揃って売上急増

オバマ次期米大統領と麻生首相の“関連本”が揃って売上急増

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 昨年12/22(月)〜今年1/4(日)までの2週間の売上を集計した1/12付オリコン“本”ランキングのBOOK(総合書)部門では、オバマ次期アメリカ合衆国大統領と麻生首相の“関連本”が2作揃って急上昇を果たした。

 昨年11/20の発売以来ロングヒットとなっていた、オバマ氏の演説CD付き書籍『オバマ演説集 生声CD付き』は、前週(昨年12/29付)の9位から2位にランクアップし、初のTOP3入り。一方、テレビ朝日系列の2番組が麻生首相の誤読に引っかけて紹介したことがきっかけで、前週100位圏外から41位に大きく順位を上げていた、出口宗和『読めそうで読めない間違いやすい漢字』は、その後“麻生効果で急上昇した漢字本”として各マスコミで紹介され、今週はさらに6位へ上昇。昨年1/23の発売から約1年がかりで初のTOP10入りを果たした。また、売上も前者が2万9066部→8万5115部(累計売上18万4276部)、後者が1万3174部→6万216部(累計売上9万5740部)と、両書ともに前週から売上を大きく伸ばした。

 『オバマ演説集 生声CD付き』は、オバマ氏の演説CDが付いた演説本で、シカゴでの勝利演説『アメリカに変化が訪れた』などの演説を完全対訳と詳しい語注付きで紹介。『読めそうで読めない間違いやすい漢字』は漢字の読み方本で、頌春(しょうしゅん)、脆弱(ぜいじゃく)、集く(すだく)、戦く(おののく)、杜撰(ずさん)、直截(ちょくせつ)、完遂(かんすい)などを始めとする誤って読みやすい漢字を紹介している。

 なお、同部門の首位は、前週5位の『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』が4週ぶりに返り咲き。文庫部門は森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』が初登場首位、コミック部門は前週6位の荒川弘『鋼の錬金術師 21』が2週目で首位を獲得した。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 1/12付オリコン“本”ランキングのBOOK(総合書)部門で2位にランクアップした、オバマ氏の演説CD付き書籍『オバマ演説集 生声CD付き』 
  • 1/12付オリコン“本”ランキングのBOOK(総合書)部門で6位にランクアップした、出口宗和『読めそうで読めない間違いやすい漢字』 

オリコントピックス