• ホーム
  • 社会
  • 生誕100周年 太宰治の生涯がマンガ化、『週刊モーニング』で新連載

生誕100周年 太宰治の生涯がマンガ化、『週刊モーニング』で新連載

『人間失格』『斜陽』『走れメロス』などで知られる小説家・太宰治の生涯がマンガ化され、09年1月8日(木)発売の『週刊モーニング』(講談社)で新連載されることが25日(木)発売の同誌で発表された。09年は太宰治生誕100周年の節目ということもあり、混迷する時代に新たな太宰治ブームが到来することになりそうだ。

小説家として名を馳せながらも、39年の生涯で4回の自殺未遂を繰り返し、1948年に愛人との入水心中により生命を絶った太宰。中でも、幼児虐待、薬...

この記事の画像

  • 太宰治の生涯をマンガ化することを発表した25日発売の『週刊モーニング』(講談社) 
  • 『DEATH NOTE』作者が『人間失格』の表紙描き下ろし(集英社文庫) 

提供元: CS_RANKING

タグ

オリコントピックス