• ホーム
  • 芸能
  • 2008年『M-1』優勝予想、1位のキンコンを追うのはナイツ、笑い飯

2008年『M-1』優勝予想、1位のキンコンを追うのはナイツ、笑い飯

■ランキング表はこちら

 年末恒例の漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』の決勝戦が、いよいよ21日(日)に迫ってきた。今年はダイアン笑い飯モンスターエンジン、ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLEキングコング、そして敗者復活枠1組の計9組が激戦を展開する。そこで、オリコンでは『優勝すると思うコンビ』についてアンケート調査を実施(複数回答可)。その結果、今回で決勝出場3回目の【キングコング】が最有力候補としてあげられ、続いて【ナイツ】、【笑い飯】が順にランクインしている。

 2年連続の決勝進出となる【キングコング】。昨年繰り広げたスピーディーで痛快な漫才を見て「展開が早くて前回すごくおもしろかったから」(和歌山県/20代/男性)、「キンコンにはそろそろ(優勝を)取ってもらいたい!」(岩手県/40代/男性)とその実力と経験から“今年こそは”という期待の声が目立った。

 2位となったのは【ナイツ】。初の決勝進出を果たした2人だが「何度も連続で笑いが来るので」(神奈川県/20代/女性)というようにテンポの良さと「独特の雰囲気の中で、じわじわと来る笑いがたまらない」(愛知県/20代/男性)と緻密に練りあげられた漫才構成で人気が高まっている様子。

 今回で7回目の決勝進出、すっかり常連の【笑い飯】は3位に登場。“ダブルボケ”というスタイルの彼らは「勢いがあっておもしろいし、広い世代にウケる」(大阪府/10代/女性)、「安心して見れて必ず笑える」(茨城県/40代/女性)と実力・知名度ともに安定。優勝を待ち望むコメントが多く寄せられている。

 また、4位には「昨年のような“奇跡”が起きるかもしれない」(奈良県/20代/女性)との意見を集め【敗者復活戦勝者】がランクイン。昨年、敗者復活戦を勝ちあがり、あれよあれよという間に栄冠を掴み取ったサンドウィッチマンの“大逆転劇”は未だにインパクトが強いようだ。

 敗者復活戦勝者を除く8組中5組が初の決勝出場という、混沌とした展開を迎えている『M-1グランプリ2008』。“笑いの神”は一体どのコンビに微笑むのだろうか? 注目の大一番から目が離せない。

(12月11日〜12月15日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1,200人にインターネット調査したもの)


順位

コンビ名

決勝出場回数

1

キングコング

3回目

2

ナイツ

初出場

3

笑い飯

7回目

4

敗者復活戦勝者

5

NON STYLE

初出場

6

ザ・パンチ

初出場

7

U字工事

初出場

8

モンスターエンジン

初出場

9

ダイアン

2回目


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 1位のキングコング[08年7月撮影] 
  • 2位のナイツ[08年7月撮影] 
  • 3位の笑い飯[08年7月撮影] 

オリコントピックス